違いが知りたい|ビルベリーに含まれるアントシアニンの効果で目をいつまでも健康に|ビルベリーNAVI

どういった違いがあるのかが気になる

昔から目に良いと言われているブルーベリーですが、ブルーベリーとよく似たビルベリーが最近話題になっています。ブルーベリーとビルベリーは同じ果実ですが、目に対する効果が若干異なるようです。それぞれの違いについて確認していきましょう。

違いが知りたい

果実

有効成分含有量の違い

目に良いとされるブルーベリー。ブルーベリーが目に良いと言われているのは、ブルーベリーに含有されているアントシアニンという有効成分の働きによるものですが、ビルベリーにはこのアントシアニンがブルーベリーの2倍以上も含まれているといいます。ものによっては5倍近くにもなるというのですから驚きです。

効果の違い

ビルベリーはブルーベリー以上にアントシアニンを含んでいるので医療の分野でもたびたび利用されています。主に目の病気に利用されることが多く、眼精疲労などの軽い症状の改善から、白内障などの重い病気の予防にために使われることもあるようです。デスクワークなどで目を酷使している人は積極的に摂取していきたいものですね。

高い効果を期待したいならビルベリーサプリを選ぼう

ブルーベリーよりもアントシアニンを多く含むビルベリー。眼精疲労の改善や白内障、緑内障の予防のために利用するのであればブルーベリーよりもビルベリーがおすすめです。ビルベリーはサプリメントで簡単に摂取することができるのでぜひ積極的に活用していきましょう。

広告募集中